• DIVINER GOLF
  • お買い物カゴ

ニット

【おしゃれ】スポーティーMIXなメンズ着こなしのコツと厳選コーデ16選

バイヤー山中

jokerバイヤー:山中良亮


みなさんこんにちは。jokerバイヤーの山ちゃんです!

近年流行となっている、スポーティーファッション。
お洒落を目指すなら是非とも挑戦してみたいものですよね。

SNSやテレビ、街中などで様々なスポーティーファッションの着こなしを目にしますが、結局何から始めればいいのか、何が正解なのか分からないですよね…

今回はそんなメンズのスポーティーファッションをお洒落に着こなすコツや、コーディネートをご紹介します! 是非参考にしてみてください!

  1. スポーティーMIXファッションとは
    1. スポーティーMIXコーデってどんな着こなし?
    2. スポーティーMIXコーデと「アスレジャー」の違いは?
  2. スポーティーMIXコーデおしゃれに着こなすコツ5選
    1. ①スポーティとアーバン(都会的な)スタイルの両立。やりすぎは禁物。
    2. ②素材選びは光沢感をプラスしよう。
    3. ③レトロカラーで、周りに差をつけるスポーティーMIXスタイルを楽しむ。
    4. ④キレイ目スタイルをハイテクスニーカーでハズす。
    5. ⑤オシャレメンズに欠かすことの出来ない要素「シルエット」
  3. スポーティーMIXなメンズファッションにお勧めなアイテム5選
    1. ①サムディフ+(プラス)のTシャツ
    2. ②BALR.のパーカー
    3. ③SOMEDIFF(サムディフ)のサイドロゴショーツ
    4. ④デザインデニムパンツ
    5. ⑤前後切替デニムパンツ
  4. スポーティーMIXなメンズコーデ16選
    1. スウェットセットアップコーデ
    2. スウェット+レザーパンツコーデ
    3. スポーティーパーカーコーデ
    4. ジャージセットアップコーデ
    5. 小物取り入れコーデ
    6. スウェット+デニムパンツコーデ
    7. ワッフル素材セットアップコーデ
    8. クロップドパンツコーデ
    9. パーカー+ジョガーパンツコーデ
    10. スタジャンコーデ
    11. 夏感コーデ
    12. 半袖+ハーフパンツコーデ
    13. 半袖+ネオンパンツコーデ
    14. 半袖+ショートパンツコーデ
    15. 半袖+ハーフパンツコーデ
    16. アクセサリーをプラスコーデ
  5. まとめ

スポーティーMIXファッションとは

最近、メンズ、レディース問わず人気が高まってきているスポーティーファッション。 普段の着こなしにNIKEやadidasを筆頭に様々なスポーティーブランドを取り入れている方が増えてきていますよね。

スポーティーMIXファッションとはその名の通り、スポーティなアイテムを取り入れたもののことをスポーティーMIXファッションという呼び方をします。
メンズの着こなしの例を上げるとスウェットパンツにジャケットを合わせたり、テーパードパンツにナイロンパーカーを合わせるなど、コーディネートの一部にスポーティーテイストのアイテムを入れる着こなしが代表的です。
特にスポーティーアイテムはストレッチ性や速乾性、防臭や抗菌など機能的に優れたアイテムが多いので、デザイン性はもちろんのことですが着心地や機能性に優れたものを普段のファッションに取り入れることでオシャレとアクティブ性を向上しているメンズが増えています。

簡単な例でいうと、スーツにスニーカーを合わせたり、今まではジャケットにはコートが主流だったのがダウンジャケットを合わせたりと、街中でよく見かけるような、身近なところでも変化が出てきていますよね。 特に2020年に発生したコロナウイルスの影響で社会的にファッションをもっと楽に気軽に楽しめるように、そして抗菌意識や運動不足の解消などメンズでもヘルスケアへの意識が高まったことがスポーティーMIXファッションが定番になった要因ともいわれています。 そういったことで、より快適なファッションライフを楽しむことが出来る社会になってきたとも言えるでしょう。

ここからはスポーティーMIXファッションについて詳しくご紹介していきます。
まずは「何を買って、どう合わせれば良いのか分からない」という方や「結局何を選んだらいいの?」という方に具体的なメンズのコーディネート例などを交えてお伝えさせて頂きます。
この記事を読み終わると、簡単にスポーティーMIXファッションにチャレンジすることが出来るようになります! ​

1.スポーティーMIXコーデってどんな着こなし?

簡単に言うと「機能性の高いアイテム」を取り入れた着こなしのことです。

メンズに人気のアイテムを具体的に言うと、ナイロンパーカーやマウンテンパーカー、スウェットパンツやジャージなどスポーツが出来るくらいの機能性に優れたアイテムになります。
同じTシャツでもブランド毎に「速乾性」や「抗菌・防臭」「軽量」など様々な機能が施されていることが多いです。
メンズではカジュアルなスウェットやパーカー、Tシャツなどでは「ヘビーウェイト」と呼ばれる非常に「耐久性」に優れたアイテムも最近は人気ですね。

そういった通常のファッション要素だけではなく、機能性を高めたアイテムを取り入れる事がスポーティーMIXファッションを作るには欠かせません。 ただし、スポーティーテイストのアイテムにはカジュアルなものが多いので、一歩間違えると子供っぽくなり過ぎたり、スポーツ選手の休憩中や競技中みたいになってしまいがちです。

2.スポーティーMIXコーデと「アスレジャー」の違いは?

実例の紹介に行く前に重要なことを一つ確認しておきましょう。

最近、スポーティなメンズのスタイリングでよく見るようになったコーディネートといえば「アスレジャー」です。
アスレジャースタイルというものはアスレチックとレジャーを組み合わせた造語と言われており、ジムやトレーニング、ヨガなどを行う時に着ているようなフィット感のあるようなシルエットが特徴です。
スポーティーMIXとして部分的に取り入れたりすることはありますが、スポーティーMIXとアスレジャーのスタイルは区別してコーディネートするとシルエットなどにメリハリがついた旬なファッションスタイルが作りやすくなります。

それでは スポーティーMIXをおしゃれにコーディネートするポイントを具体的にお伝えしていきましょう。

スポーティーMIXをおしゃれに着こなすコツ5選

1.スポーティとアーバン(都会的な)スタイルの両立。やりすぎは禁物。

スポーティーMIXのコーディネートをするうえで、注意したいことが「運動着に見えないようにすること」です。 いくらスポーティーアイテムやスポーティーブランドが人気とはいえ、全身を全て固めてしまっては運動着に見えてしまう恐れがあります。

ここで大切なのが「バランス」です。
スポーティーアイテムを使用するのであれば「全身の50%以下」にとどめておきましょう。

具体的には「Tシャツとキャップ」「パンツとバッグ」など小物を交えて使うとバランスが取りやすいです。
逆に「ジャケットとパンツ」や「Tシャツとパンツ」など全身をスポーティーアイテムで固めてしまうと、前述したとおり「運動着」に見られてしまいます。 キャップ、ソックス、バッグなど小物使いなどアイテムを散らしてスポーティさを取り入れましょう。

2.素材選びは光沢感をプラスしよう。

ところでスポーティなアイテムと言えば何を思い浮かべますか?
ナイロンパーカーやスウェットパンツ、あるいはジャージなどが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。 そのような、身近に思いつくようなスポーティ素材でコーディネートを組むのも有効な手段です。

特にナイロンやポリエステルなど光沢感のあるような素材だと、1つのアイテムでも簡単にスタイリングに軽快さがプラスされますので、スポーティな着こなしをつくることが出来ます。 ロゴプリントが入っているようなデザイン系アイテムとは異なり、スポーティ素材をチラっと見せるだけだと存在感が弱いので、ボトムスやアウターといった主役級のアイテムにスポーティ素材を取り入れるのが正解です。

最近はスポーティーテイストの古着も人気なので、普段の着こなしにスポーティな古着をアクセントとして取り入れるだけでも、オシャレ上級者のようなコーディネートが簡単に作れるんです!
ハイテクさがスポーティーMIXファッションのポイントではありますが、素材やアイテムによっては古着でもスタイルをつくることが出来ます。 古着を使うときはレザーや毛など使用感あるアイテムと合わせるとうまくまとまります。
ナイロンやポリエステル素材を使用したスポーティーテイストなアイテムは、テーラードジャケットやチェスターコートなど、キレイめなアイテムと合わせるとバランスが取れて、まとまりのある仕上がりとなります。

3.レトロカラーで、周りに差をつけるスポーティーMIXスタイルを楽しむ。

まず、レトロカラーとは80年代から90年代にかけてトレンドとなった、パープルやブルー、グリーン、イエローなど色鮮やかなカラーリングを指します。

より着こなしにトレンド感を出すのであれば、90年代のトレンドとなったムード漂うレトロカラーのアイテムを取り入れてみましょう。
1点でも存在感があるので、難易度は少し高めですが気軽にワンランク上の上級者スタイルを作り出せます。

まずはシューズやバッグなど小物から試してみてもOKです。 インパクトの強いカラーリングなので、レトロカラーを取り入れるのは着用アイテムの中の1点にだけすることをおススメします。

4.キレイ目スタイルをハイテクスニーカーでハズす。

メンズでスポーティーアイテムの隠れメインとでも言うようなアイテムが「シューズ」です。

「オシャレは足元から」という言葉もあるように、靴でオシャレ度を測る人も多いようです。
スポーティーMIXだし、スニーカーなら良いんでしょ!?という訳では決してありません。 ここでは、着こなしのキーアイテムにもなる「ハズしで遊ぶシューズ選び」をお伝えいたします。

基本的には「カッチリとしたアイテム」と「遊びのあるスニーカー」の合わせましょう。
具体的に言うと、スポーティーMIXファッションの定番の1つでもある、セットアップのジャケットスタイルをハイテクスニーカーでハズすというコーディネートです。

こちらの着こなしは「NIKE AIRMAX95」や「リーボック インスタポンプフューリー」などハイテク感の強いスニーカーを合わせて、着こなしにメリハリを出します。 上記の2足であれば、カラーリングも多様なので足元にレトロカラーやネオンカラーなど大胆な配色を選んでみてもOKです! そういった、足元が目立つカラーにするときは、ウェアはネイビーやグレーなどシンプルなカラーリングがおススメです。

5.オシャレメンズに欠かすことの出来ない要素「シルエット」

せっかくのスポーティなファッションもだらしなく見えると台無しですよね!
スポーティーアイテムはデザインがカジュアルなものや、サイジングがゆったりしているものが多いため、体型に合っていないサイズを着てしまうとだらしなく見えてしまいます。 スポーティなアイテムは、体型にとってジャストサイズなものを選ぶようにしましょう。

ただし、カジュアルに着こなすには「パーカーだけゆったりとしたサイズにする」などトップスのサイズを大きめにして、パンツをジャストサイズにしましょう。
メリハリが出ることでカジュアルな雰囲気を出せますし、足首が閉まって見えることで清潔感が出て、だらしなく見えません。 ジョガーパンツやアンクルパンツなどで足首を出すのもOKです。

スポーティーMIXなメンズファッションにお勧めなアイテム5選

1. サムディフ+(プラス)のTシャツ

スポーティーウェアブランド「サムディフ+(プラス)」のTシャツです。 ブラックの定番カラーをベースに、イエローの「SOMEDIFF+」のブランドロゴを胸元に配置。
伸縮性に優れた素材で、抜群の動きやすさを備えていますが、シンプルながらも存在感のあるファッション性も兼ね備えた1枚に仕上がっています。

2. BALR.のパーカー

2013年5月に3人のオランダ代表のサッカー選手が立ち上げたラグジュアリーファッションブランド「BALR.」のパーカーです。
サッカーとファッションの融合をコンセプトにして、サッカー選手のライフスタイルにインスピレーションを受けたスポーティーなライフスタイルを提案しています。

3. SOMEDIFFのサイドロゴショーツ

ひと味違うトレンド感のあるベーシックなアイテムを提案する「SOMEDIFF(サムディフ)」のサイドロゴショーツです。
パンツ右サイドに立体感の出るエンボス加工(凹凸加工)を施したブランドロゴ「SOMEDIFF(サムディフ)」を配置しました。 シンプルになりがちな夏のTシャツスタイルには、こんなワザありのショートパンツが活躍しそうですね。

4. デザインデニムパンツ

両サイドに走るブリーチ加工のサイドラインがスポーティーな印象を演出する、デザインジョガーパンツ。
脚のラインにフィットするタイトなサイジングで作られており、キレイな美脚ラインを演出してくれます。 スウェットデニムなのでどんな服にも合わせやすい色合いですが、サイドラインがブリーチ加工になっていて、ストリートなムードをプラスしています。

5. 前後切替デニムパンツ

デニムスタイルにもスポーティーなテイストをプラスした前後切替のデザインデニムパンツです。
フロント側がグレー、バックスタイルがブラックの切替デニムを施して第一印象からインパクトのあるスタイルになります。 細身のテーパードスタイル+ストレッチ素材で履き心地と美脚ラインを両立をさせています。
前から見たときと後ろから見たときで雰囲気を変えられる斬新さが人目を引くこと間違いなしです!

スポーティーMIXなメンズコーディネート16選

スウェットセットアップコーデ

こちらのスタイルはスウェット素材のセットアップを用いたコーディネートです。
一般的にスウェット素材のアイテムは、スポーティーなイメージを与える代表的なアイテムです。少しでもスポーティーな印象を与えたいという方は、スウェット素材のアイテムを選ぶのが無難です。

スウェット+レザーパンツコーデ

こちらのコーディネートの配色はモノトーンで比較的落ちついた色合いですが、シンプルな無地のロンTとレザーのジョガーパンツを合わせているため、カジュアルな印象を与えるだけでなく、よりスポーティーな見た目に仕上がります。

スポーティーパーカーコーデ

コチラのコーディネートはBLARと呼ばれるスポーティーブランドのアイテムを採用したコーディネートになっており、パッと見るだけでスポーティーな印象を与えることが できます。
パンツもスウェット素材のジョガーパンツを穿いているため、カジュアルで軽快な雰囲気を醸し出すことができます。

ジャージセットアップコーデ

こちらは長袖のパーカーとハーフパンツを組み合わせたセットアップで、ロングパンツを履いているときよりも、よりスポーティーな印象を生み出すことができます。
実際にスポーツをするときって、ハーフパンツを穿くことが多いですし、オシャレと機能性を両立できるのがおすすめポイントですね!

小物取り入れコーデ

半袖のTシャツとデニムパンツを合わせることでフレッシュな印象を与えるコーディネートです。夏のフレッシュコーディネートにニット帽とサングラスを合わせることで、よりサーフ感を演出できるような、メンズへのウケもいいコーディネートです。

スウェット+デニムパンツコーデ

シャレたデザインを用いたトレーナーにパッチワークデニムパンツを合わせることで、カジュアルコーディネートよりもよりカジュアルになったスポーティーコーディネートになっています。
可愛げなデザインを用いているため、メンズからのウケは勿論、女性からも評判が良いコーディネートです。

ワッフル素材セットアップコーデ

これは "THE 夏スタイル"と言えるメンズコーディネートです。半袖のTシャツにハーフパンツを合わせ、全力で遊びを楽しめる見た目になっています。
ハーフパンツも一般的な丈の長さの物よりも短く、膝よりも上なので、よりスポーティーな印象を与えることができます。

クロップドパンツコーデ

最近流行りのクロップドパンツを用いたコーディネート。ハーフパンツは少し恥ずかしいけど、スポーティーな感じを出したいという方に特におすすめのパンツとなっています。
オシャレかつスポーティーな印象を出してくれるので、お手軽にファッション性を持たれたい方はオススメです!

パーカー+ジョガーパンツコーデ

スポーティーといえばパーカー!と言ってよいほど、カジュアルでスポーティー感あふれるアイテムに、これまたスポーツする際には欠かせない、ジョガーパンツを合わせたコーディネート。
カジュアルなお出かけシーンにも着用して頂けます。

スタジャンコーデ

今季も引き続きトレンドアイテムであるスタジャンを着用。若い世代から大人まで多くの人に着ていただけ、簡単におしゃれを手に入れることができます。 スタジャンは様々な色展開があるのも有名ですが、やっぱりブラックが男らしくてイイですよね。

夏感コーデ

半袖にハーフパンツ。夏といえばこの定番のコーディネートですよね。
でも、ただの定番だとほかの人と被ってしまうので、ネオンカラーのデザインが上下に装飾されており、インパクトの強いアイテムになっています。

半袖+ハーフパンツコーデ

シンプルな半袖Tシャツにエンボス加工と呼ばれる立体感を演出したデザインが施されたショートパンツを合わせています。夏はやっぱり、ファッションでも遊ぶのがイイですよね!

半袖+ネオンパンツコーデ

トレンド感あるビッグシルエットのTシャツに丈感の短いショートパンツを合わせ、海感を演出しています。
一般的なショートパンツよりも短めの丈感なので、ただスポーティーな印象を与えるというよりも、より夏感を作り出してくれます。

半袖+ショートパンツコーデ

シンプルなブラックコーディネートではなく、パンツをあえてグレーにすることで差し色を組み込んでいます。
スポーティーな雰囲気を演出するのは勿論ですが、落ち着いた大人の印象も与えてくれるのがいいですね!

半袖+ハーフパンツコーデ

夏感あふれるカラーリングのTシャツと、ハーフパンツを組み合わせており、フレッシュな印象を与えることができます!

アクセサリーをプラスコーデ

リゾート感溢れる見た目を瞬時に作ることができるコーディネート。
ポイントは首元と手首部分に光り輝くアクセサリーです。スポーツする時でもアクセサリーをつけているメンズって、なんかカッコ良いですよね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか? スポーティーコーディネートの参考になりましたか?どうしてもスポーティーと考えると、オシャレじゃないんでしょって思いますよね?しかし、最近のスポーティーコーディネートはオシャレと動きやすさを両立してこそです! 是非、今までよりもオシャレなコーディネートを楽しんでください!

(おわり)


【joker記事一覧】