【失敗しない】簡単で崩れにくい『ロールアップ6選』 今日からすぐにまねできます。

モデル 六角屋 優太(むっすー)



【ロールアップのやり方6選】今日からすぐにまねできます!

1.失敗しない、誰でも簡単にマネできるロールアップのやり方

足が太いので、コーデを組むのが難しいとお考えの皆様!

ロールアップという言葉を一度は聞いたことがありますよね?
ロールアップとはパンツの裾を巻き上げたファッションスタイル。街中やSNSなどでよく見かけます。周りの人よりも少しオシャレに見えますよね~!!

家にあるパンツを使って真似してパンツの裾を巻き上げてみたことはありませんか?
筆者は鏡の前でロールアップを真似してみたことがあります(笑) その時はやり方がわからなくてなかなかオシャレに見えずに苦労しました...。
上手く見えても歩いているといつの間にか元に戻っているなんてこともよくありました。
しかし!正しいロールアップのやり方を覚えただけで、今では上級者と自信を持って言えるまでに成長しました!

今回はロールアップのやり方が誰でも簡単にできるやり方を6選紹介します!
順番に『レギュラーロール』『ピンロール』『ワンロール』『ダブルターンロール』『無造作ロール』『インロール』を紹介していきます。
それぞれのロールアップのやり方だけではなく、おすすめのアイテムも紹介します!!
おすすめしたい季節ごとのコーデも紹介しています。 ぜひ実践してみて、自分に合ったロールアップを見つけてください!! 最後まで見てくれたら、あなたもオシャレ上級者!!!

2.ロールアップの種類とやり方

2-2 レギュラーロール

ひとつ目はロールアップ界の王道ともいわれている『レギュラーロール』。
折り幅が太ければ太いほどカジュアルなファッションになるやり方です。

ロールアップで足首見せ

指が2本分くらいの幅で2,3回折り曲げるやり方がおススメです!

ロールアップで足首見せ

レギュラーロールをやる時のポイントは左右の高さと織り幅を調節してバランスよくすること。折れば折るほど厚みが出るので折りすぎには注意。
設定する折幅の太さによって印象が変化するので持っているパンツに合った折幅を探してみると楽しくなります!

おすすめ『レギュラーロール』

・ストレートデニム
ストレートデニムはスタンダードなロールアップがベター。足元を1番キレイに見せられます。無造作に細めに巻いても、こなれ感が出るのでおすすめです。

・スキニーデニム
スキニーデニムをおしゃれに履きこなすやり方は、ロールアップを細めにするのがいいでしょう。ほんのり足首を見せることで、スキニーのタイトさと相まって、よりスタイルがよく見えます。

・ワイドデニム
ワイドデニムはあえて裾上げをせず、太めに巻くのがベストです。少しカジュアル感も出しつつ、おしゃれでモードな雰囲気を演出できますよ。

・Tシャツ
夏の時期にTシャツ1枚で過ごすときに、袖部分を指1本くらいの幅でロールアップすることでコーデにこなれ感が出ます。

2-2 ピンロール

ロールアップ界の定番になりつつあるのが『ピンロール』というやり方です。 ピンロールは上級者向けのやり方なので最後に挑戦することをお勧めします!

【ピンロールのやり方】

  1. 内側にタッグを作る
    ロールアップで足首見せ
  2. タッグを崩さないようにロールアップしていく
    ロールアップで足首見せ
  3. 3回程度折り曲げる
    ロールアップで足首見せ

ピンロールを使うことで太めのパンツでも裾を絞る事ができるため、ジョガーパンツのような仕上がりになります。足元にメリハリを出したいときや、足元のシルエットを変えたいときに効果的です!

ロールアップで足首見せ

注意点として、1回、2回のロールアップでは縦の折り目が崩れやすいため、3回以上は巻く必要があります
。モノトーンの着こなしを夏に実践する場合、手数の少なさからくる物足りない印象に注意する必要があります。

おすすめ『ピンロール』

・ワイドデザインのパンツ
ピンロールは裾を絞るので太めのパンツがお勧めです。裾部分をキュッと引き締めて、きれいなシルエットを作りましょう!

・ストレートデニム
レギュラーロールだと崩れやすいパンツなどにおススメ。足元がきれいに見えるだけでなく、崩れにくいことも特徴です。

2-3 ワンロール

デニムの裾あたりを強調したいあなたには『ワンロール』をおススメします!
やり方はいたってシンプル。裾を2回外側に折り曲げるだけです。
ワンロールは折幅が広ければ広いほど存在感も広まり足元が強調されたファッションになります。

トップスに視線を持っていく

逆に裾の折り返しで縫ってある部分だけ折るのも1つのやり方です。

トップスに視線を持っていく

さりげないオシャレはファッション上級者の常套手段。スキニーパンツ等の細めのパンツに相性抜群!!

ワンロールがオシャレに見えるポイントは2つ。1つは左右の高さをそろえること。左右の高さが違うと、まったくカッコよくないので注意。
もう1つは幅を考える事です。ドレス×カジュアルのミックスコーデでは、折幅の太さによって印象が左右されるといっても過言ではない。合わせるアイテムや着こなしの雰囲気を見ながら、ワンロールの幅を設定してみてはいかがでしょうか?

おすすめ『ワンロール』

・デニムパンツ
裏地の色が違うと足元にアクセントが生まれます。

・ワイドパンツ
折り返し部分だけを折り返すことで、ワイドパンツの裾の広がりを強調してくれます。

2-4 ダブルターンロール

雑に2回折り曲げただけ。簡単だけどこなれ感のあるロールアップのやり方を『ダブルターンロール』といいます。

  1. 7cm~10cm大きく1回折り曲げる
    ロールアップで足首見せ
  2. 1回目の折幅の中間地点を軸にして、2重で折り曲げる
    ロールアップで足首見せ
  3. 裾部分を少し上から出すのがポイント
    ロールアップで足首見せ

例えば、古着屋で入手したヴィンテージデニムの裾が長いとき、すぐには裾上げせず、このダブルターンアップのやり方でいったんはやりくりしてみてもいいかもしれません!

丈のバランスはいつの時代も議論が分かれるところで、好き嫌いあるかと思います。ただ、裾上げ不要、こなれ度アップ、涼しさ獲得のダブルターンアップは、良いことづくめな気軽ロールアップ法であることは保証するします!
ダブルターンロールにはカウボーイがタバコの吸い殻をしまえるように行なっていた事が発祥したという所説もあります !?

おすすめ『ダブルターンロール』

・裾の長いパンツ
ダブルターンロールは裾が長いパンツにオススメです。逆に裾の長さに余裕が無いと、パンツが短くなるので注意

2-5 無造作ロール

型にとらわれたくないあなたには『無造作ロール』で周りと差別化!!

名前のとおり、やり方としてはくしゃくしゃに折るだけ。決まったやり方はありません! 筆者が良く使っているのは、くるぶしが少し見えるくらいまで折り曲げるやり方です。

  1. パンツの裾を内側4cm、外側2cmくらいに斜めに1回折り曲げる
    ロールアップで足首見せ
  2. そのままの形で2回目を折り曲げる
    ロールアップで足首見せ
  3. 外側の下がっている部分だけ折り曲げて、内側と高さを揃える
    ロールアップで足首見せ

このやり方をすることで脚長効果もあり、コーデも勝手にまとまってくれるのでおススメです!

セットアップやジャケットなどのきっちりとしたアイテムを使っているときにこの無作為ロールをすることで、コーデがこなれ感のあるカジュアルコーデに大変身します。やり方を考えなくても良いというのが、メリットでもあるので、是非挑戦してみてください!

ロールアップで足首見せ

おすすめ『無造作ロール』

・ダメージデニム
元の状態からアクセントのあるパンツだからこそきっちりとしていないロールアップがおススメです。

・セミワイドパンツ
ストリート系ファッションによく使われるので、ダボっと着るスウェットなどとも相性抜群!

2-6 インロール

パンツの内側に折り曲げる『インロール』。一見ロールアップのように見えないこのやり方は、普段からロールアップをして使っているパンツを全く違った雰囲気にしてくれます。

ロールアップで足首見せ

インロールには、折り目を周囲から分かり辛くする効果や、スリムなシルエットを保つ効果があります。外側にロールアップするやり方だと、裾幅が広がって見えますが、インロールを取り入れればスタイリッシュに仕上がります。

おすすめ『インロール』

・スラックス
ロールアップするイメージが少ないスラックスですが、折り目が見えないインロールなら、普段よりすっきりしたシルエットを作ることができます。

・チノパン
きれいめなパンツはすっきりした印象を持たせてくれます。

3 ロールアップで大活躍!オススメアイテム3選

3-1 極細スキニーデニムパンツ

丈感を選べるデニムパンツ

こちらのアイテムは、丈感を3タイプから選べるようになっており、自分の理想の長さでの巻き方が可能な商品になっております。

ロールアップのやり方が難しいと感じてしまっている人でも、シンプルな巻き方をするだけで十分にオシャレになることができます。
さらに豊富なカラー・サイズ展開になっており、自分のお気に入りの一本を見つけることができます!巻くにしても、まずはお気に入りのパンツを手に入れることが第一優先となりますので、ぜひ挑戦してみてください!

むっすー
むっすー

デニムを買うときって、裾上げをしないといけないことが多く、絶妙な丈感ってなかなか見つかりずらいですよね(笑)
なので、こんなパンツを待ってました!

3-2 スーパーストレッチスキニーパンツ

クロップドパンツ

こちらのアイテムは脚のシルエットをキレイに出してくれる、スキニータイプのパンツで最高のフィット感が味わえます。
さらにストレッチの効いている素材でできているので、窮屈感もあまり感じず穿くことができます。

丈感としては一般的な長さで、色んなロールアップを試すことができるので、シーンや状況に合わせて、ロールアップのやり方を変えることで、様々な見せ方ができる一本になっています。

むっすー
むっすー

元から脛あたりまでしか丈感のないクロップドパンツを選ぶことで、簡単に細見え効果が期待できて良いですね!

3-3 ペインターパンツ

ペインターパンツ

こちらのアイテムは、jokerの中でも一番ワイドシルエットのパンツです。やはり、最近のトレンドからしたら、ワイドパンツは外せなくて、今まで挑戦したことのない人にこそ、挑戦していただきたい一本です。

今年のトレンドとしてはワイドパンツをロールアップするやり方が流行っていて、みなさんも街中でたまに見かけたりしますよね?
特に若者の間で流行っているので、いち早くオシャレを手に入れたい方は、是非ワイドパンツ巻いてみてください! オシャレの幅が格段に広がりますよ!

むっすー
むっすー

足が太い方に、ぜひ挑戦して頂きたいですね!窮屈感もあまりないですし、キレイなシルエットを出せますよ!

4 ロールアップコーデ12選

1.爽やか男に瞬間チェンジコーデ

フープピアス

鮮やかな色合いのTシャツとロールアップパンツを合わせた、爽やかコーデ。

ロールアップをして、足首を見せることで、夏の涼しげな感じを彷彿とさせます。また、明るい色で組み合わされたコーデなので、印象度も高く、存在感もあります!
ホワイトのパンツって、意外と難しいと思われがちですが、ロールアップをすることでオシャレ度も高くなるため、ぜひ挑戦してみてください!

2.フォーマルな装いにロールアップで遊びを取り入れる

フープピアス

フォーマルな雰囲気を醸し出すノーカラージャケットに、デニムパンツをロールアップして合わせたコーデ。

トップスでキレイめな印象を与えつつ、ボトムスでカジュアルな雰囲気を与えます。統一感がないと思われるかもしれませんが、ロールアップという些細な遊びのみを施すことで、実はまとまり感があってオシャレに見えるんです!
「今日は勝負だな」という日などに、着ていくことで、よりカッコ良さが増すかもしれませんね!

3.トレンド×トレンドをかけ合わせる

フープピアス

トレンドであるワイドパンツにトレンドであるロールアップを施すことで、よりオシャレな感度を高めたコーデ。

さらにパンツの表面と裏地の色合いも異なることで、少し変わった印象を与えてくれます。  現代の若者の多くが取り入れているワイドパンツを、少し違った穿きこなしをしたいという方には特にオススメします!

4.さりげないロールアップでオシャレを演出

フープピアス

こちらは、黒色のロールアップパンツを用いたコーデ。

ロールアップって基本はデニムをすることが多いと思うんですが、あえて表面と裏地の色が同じアイテムを選ぶことで、さりげなくオシャレを演出してくれます。 巻いているという事を主張しすぎないのがポイントで、自然に自由な丈感を調整ができるので、オシャレの幅をグンと広げてくれます!

5.ロールアップショーツを用いて

フープピアス

こちらはショートパンツをロールアップして、より男らしさを増幅させたコーデになります。

ショートパンツは元から丈感は短めではありますが、より短くしています。
なかなか見ないパンツだからこそ、オシャレですし、他の人との差をつけることができますね! ちなみに、ショートパンツを穿くときは、基本膝より上の丈感のアイテムを穿きこなすことがオシャレで、子供っぽく見せないためのポイントですので、そこだけは注意してみてください!

6.これぞ定番ロールアップコーデ

フープピアス

ロールアップといえばこれ!!といえるほど、定番のデニムのロールアップ。

丈感の調節としてはもちろん、ただのデニムパンツをよりオシャレに、そして味を出すためにロールアップをします。
丈の調節という面では、裾上げをあえてせずに、ロールアップで長さを調節する人もいるほどです。定番でありながら、それほどオシャレにみせることができるという事で今では多くの人がコーデに取り込んでいます。

7.ワイドデニムで脱定番!

フープピアス

上記したような一般的なデニムのロールアップのやり方ではなく、今っぽいトレンド感のあるワイドデニムパンツをロールアップすることで、よりコーデにこなれ感を生み出しています。

濃いめの青色と薄めの白色が重なることで、色の明暗がはっきりと分かれ、ボトムスの存在感がしっかりと出てくれます
トップスで派手なアイテムを使ってしまうと、どうしても主張しすぎてしまって、悪目立ちしてしまう事ってありますよね(笑) そんな時こそ、このアイテムを使うことで絶妙な存在感を演出してくれます!

8.爽やかな雰囲気はロールアップで魅せる

フープピアス

最近になって、もう一度流行ってきたと思われるダメージ加工デニム。

街中でもダメージの入ったパンツを見かける回数って増えてきましたよね。 そんなダメージパンツがもたらす、攻めた男の雰囲気やワイルド感は確かにカッコ良いのですが、少し今風の柔らかな雰囲気を出すために、ロールアップを用いることをオススメします!
カッコよさやワイルドさは保ちつつ、今の流行的なファッションにも遅れをとらない、良いとこどりの組み合わせになっているので、是非オススメしたいです!

9.ロールアップ風がカッコ良い男臭さを感じさせる

フープピアス

こちらのパンツは裾部分にドローコードと呼ばれる、調節できる紐がついており、自分の好みの丈感を調節することができるアイテムになっております。

そのため自分の理想の位置を探ることができるのも楽しいですね!
しかし、あくまでもロールアップのように裾を巻いて丈感を調節するわけではないため、クシャっとしたシワ感が出てしまいます。 でもこのシワ感が男臭さを感じさせてくれるためには必要で、カッコ良さを引き出してくれるので、よりワイルド感が欲しいという方にはオススメしたいです。

10.夏全開のロールアップコーデ

フープピアス

海感あふれるハーフパンツのロールアップが夏の象徴です。

トップスは写真のように薄めのTシャツを一枚着て、見るだけで爽やかさを感じさせてくれます。
オシャレのためにロールアップをするというよりは、より涼しく、そして男らしさを演出するために、裾を巻いているので、ロールアップのやり方が難しくて分からないという人にでも挑戦のしやすいコーデです。

11.クロップド丈で疑似ロールアップを創り出す

フープピアス

こちらは、クロップド丈のジョガーパンツを用いることで、疑似的なロールアップを実現させたパンツ。

柄シャツと無地のブラックパンツを組み合わせることで、シンプルになりすぎず、こなれ感を演出してくれます。ジョガーパンツはスポーティーな印象を与えてくれるだけでなく、足首に裾を固定してくれる役割もあるので、ずり落ちてくることが少なくなり、足首だけが見えることで、細見え効果もあります。
やり方を気にすることなく、疑似的にロールアップをすることができるので、初心者の方にオススメのコーデになっております。

12.上下のロールアップで違いを生み出す!

フープピアス

こちらのコーデは、トップスにはロールアップTシャツ、ボトムスにはロールアップしたスキニーを用いることで、周りと差を付けたコーデ。

パッと見たところ、ロールアップしたようには見えないですが、実はロールアップをしているという、オシャレコーデになります。上下ともに周りとは些細な違いを生み出していることで、人と被ることはないですし、自分だけのオシャレを楽しむことができます。 二つロールアップを取り入れているという事だけで、とても最先端のファッションになるので、わざわざ難しいやり方のロールアップをせずにシンプルなやり方でokです!
シンプルなロールアップには飽きた!という方にぜひ挑戦して頂きたいです!

まとめ

足が太いとはもう言わせない!細見えコーデ12選をご紹介

皆さん、いかがでしたでしょうか?
ロールアップのやり方が分からないと悩んでいる皆さんは問題を解決できましたか?

最近は流行の流行り廃りの周期がとても速く、少し前までトレンドだったと思っていたことが、いつの間にか時代遅れという事になっていたり、もうオシャレじゃないと認識されたりと、難しいですよね(笑)

しかし、だからといってオシャレを諦めてはいけませんし、時代において行かれるわけにはいきません。ファッションはトレンドを押さえ続けるだけでも、ある程度オシャレになることができるので、今回ご紹介したロールアップのやり方を是非覚えて、挑戦してみてください! 最後まで見ていただきありがとうございました。

最後になりますが、僕は日々メンズの『モテる』ということやファッションに関しての記事を書いています。継続して読んでいただくと、モテるやり方やオシャレになるやり方がわかります!

継続して読んできたいただければ嬉しいです!

以下のリンクをクリックして、そのページをホーム画面に追加しておくと、最新記事が確認しやすくなります。ぜひ追加お願いします!

その他コンテンツはこちらをクリック

最後まで読んでいただきありがとうございました。

むっすー

【joker専属モデル】
六角屋 優太(むすみや ゆうた)

メンズファッションECで数々の受賞歴がある『joker』で専属モデルとして活躍中。
埼玉出身の東京在住。遊びに行くことと体を動かすことが大好きですが、お酒は激弱(笑)
時間があるときは、基本的にインスタのDMに返信をしています!

Follow Me

Instagramフォロワー:1.2万人
身長:180cm
体重:68kg
趣味:筋トレ

※むっすーの前回までの記事はこちらでチェック!






(おわり)