• DIVINER GOLF
  • お買い物カゴ
【重要】能登半島地震の影響によるお荷物のお届けについてのお知らせ 詳しくはこちら

ゴルフウェアに悩む初心者メンズが押さえるべき3つのポイントを紹介!

モデル 六角屋 優太(むっすー)


Follow Me

ゴルフウェアに悩む初心者メンズが押さえるべき3つのポイントを紹介!

ゴルフを始めてついにコースに出る日が近づいてきている。これからゴルフを始めようと考えているけど、ゴルフウェアの選び方がわからない。

このような悩みをお持ちのメンズに向けて、今回は「ゴルフウェアに悩むメンズ初心者が押さえるべき3つのポイント!」について書かせていただきます。

筆者もゴルフを始めたての時、初ラウンドの日に気になって色々調べたり聞いたりしました。実際行くとわからないことばかりだった記憶があります。その不安を少しでも解消できればと思い書かせていただきます。

最後までお読みいただくと、ゴルフウェアの選び方ではなく、初心者の方が失敗してしまうゴルフ場でのルールなども知ることが出来ますので是非読んでください。

1 初心者が知っておきたいゴルフウェアの基本的な服装のマナーについて

ゴルフウェアには基本的なマナーがあります。襟付きのトップスを着ることやデニムはNGなどです。ここでは、これだけは押さえておけば大丈夫というものを記載します。まずは以下の内容をしっかり覚えておきましょう。

1-1 ポロシャツなど襟つきのトップス

ポロシャツなど襟つきのトップス

ゴルフウェアのトップスでは襟付きのものを着用するというマナーがあります。夏だとポロシャツを着れば問題ないのですが、気を付けなければいけないのは秋冬の服装です。ニットやジップアップジャケットなどを着用する際は、必ず襟付きのものと重ねて着用しましょう。

ポロシャツだと無難ですが、今の流行だとタートルネックやモックネックといったアイテムがオススメです。

1-2 基本はロングパンツ(夏はハーフパンツも可)

基本はロングパンツ(夏はハーフパンツも可)

ボトムスではロングパンツが基本となります。無地のチノパンでもOKです。

カジュアルなデニムやだぼだぼなスウェットパンツはNGです。普段カジュアルな服装をするメンズは特に注意です。初心者の方がやってしまいがちなミスの1つです。

また、特別厳格なゴルフ場じゃない限り、夏場はハーフパンツでプレーするのがオススメです。夏のゴルフ場は日陰も少なくかなり暑いので、涼しいハーフパンツは2、3着持っていてもイイと思います。

1-3 帽子やサンバイザーなどのキャップ類

帽子やサンバイザーなどのキャップ類

ゴルフのコーデではキャップなどの帽子類も身につけましょう。

メンズの多くはキャップを被ることが多いのですが、筆者は髪型が崩れるのが気になるのでサンバイザーを身に着けることが多いです。また、冬の寒い時期にはニット帽を着用しても構いません。キャップ類も服装の一つとしてコーディネートをしましょう!

1-4 最近は服装の傾向が変わりつつある!?

最近では、ゴルフ人口を増やすために服装の規定が緩和されてきております。初心者の方がゴルフのルールを聞くと、すごく細かいなと思われる方もいらっしゃいます。ゴルフ人口を増やすためにも以前よりカジュアルに服装もおちてきました。

例えば、ソックスもくるぶし丈でもOKなゴルフ場も増えてきました。元来はロングソックス、またはくるぶしより長いものが基本でした。敷居の高いイメージのゴルフも服装から若者受けするように変化が起きています。

2 ゴルフ場への行き帰りの服装やルールは?

2-1 2.1 襟つきのトップスにジャケットを着用

襟つきのトップスにジャケットを着用

格式の高いゴルフ場ではジャケットが必要です。格式の高いゴルフ場とは、歴史のあるゴルフ場やプロがツアーを行うようなゴルフ場とイメージしてください。まず. 筆者はプレー費をみて判断したりします。

そのようなゴルフ場に行く際の服装には、セミフォーマルのジャケットを着用しましょう。トップスにはシャツやポロシャツを着用ください。

服装に厳しくないゴルフ場だと、襟付きのシャツを着用すれば問題ありません。筆者は常に白シャツを着用しています。

初心者のメンズに注意してほしいのは帰りの服装です。行きはすごく意識するのに、後は帰るだけだと思うとつい気が緩んでしまいます。車に乗るまでは気をつけてください。

2-2 ボトムにデニムやジャージはNG

ボトムにデニムやジャージはNG

パンツに関してはプレーの時の服装で説明したのと同様に、デニムやスウェットパンツは相応しくありません。無地のチノパンやスラックスを穿くことを推奨します。セミフォーマを心がけましょう。

夏もハーフパンツではなく、フルレングスのパンツを穿きましょう。

2-3 足元はセミフォーマルな靴かワントーンのスニーカーを

足元はセミフォーマルな靴かワントーンのスニーカーを

最後に靴のチョイスにも気を付けましょう。

格式の高いゴルフ場では革靴を履いていきましょう。それなら失敗することはありません。あまり厳しくないゴルフ場だとしても、サンダルや派手なスニーカーはふさわしくありません。初心者のメンズは白や黒のワントーンのスニーカーを履けば問題ありません。

3 ゴルフウェアを選ぶ時のオススメは?

3-1 どんな場面でも着用できるのシンプルなゴルフウェアを

どんな場面でも着用できるのシンプルなゴルフウェアを

ゴルフを始めると、メンズは目上の方に誘われる機会も多くなります。 特に、初めてコースを一緒する場合などは服装に注意です。 いつもカラフルな服装をしている方も、シンプルなゴルフウェアを着用するのがオススメです。

上下を色と黒を基調にシンプルにまとめたり、色物をワンポイントで取り入れるなどのスタイルをしましょう。

パンツだとサイドラインのものなどを着用すると、オシャレを楽しむことが出来ます!

3-2 ゴルフという時間を楽しむためにオシャレなゴルフウェアを

ゴルフという時間を楽しむためにオシャレなゴルフウェアを

ゴルフウェアは普段着と違って”派手なウェアを着ること”をかなりオススメします!

ついつい家にあるものでまかなうというゴルファーの方がいらっしゃるのですが、ゴルフはプレーだけでなく服装で楽しむことが出来ると、各段とゴルフという時間が楽しくなります。

自分だけが派手だと変じゃないかな?と気負う初心者の方!心配ありません。周りにも明るいカラーを取り入れているメンズがたくさんいます。さらにそういうメンズがスコアもよかったりするので、ぜひやってみてください。

以前、コーディネートについて書いた記事を載せておきますのでぜひご覧ください。

最後に

「ゴルフウェアに悩む初心者メンズが押さえるべき3つのポイント!」

「ゴルフウェアに悩む初心者メンズが押さえるべき3つのポイント!」はいかがでしたでしょうか。

これで基本的なゴルフの服装のマナーや気を付けるべきことがわかったと思います。

後は目一杯ゴルフという時間を楽しむだけです!ぜひ紹介したように、ゴルフウェアにもこだわりを持ってください。一層楽しい時間になること間違いありません!

今回紹介したゴルフウェアは全て、「DIVINER GOLF」というメンズゴルフウェアブランドです。これからもプレーもファッションも楽しんでもらえるゴルフウェアをメンズ中心に出していくので注目していてください!

DIVINER GOLF商品一覧はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

むっすー

【joker専属モデル】
六角屋 優太(むすみや ゆうた)

メンズファッションECで数々の受賞歴がある『joker』で専属モデルとして活躍中。
埼玉出身の東京在住。遊びに行くことと体を動かすことが大好きですが、お酒は激弱(笑)
時間があるときは、基本的にインスタのDMに返信をしています!

Follow Me

Instagramフォロワー:1.2万人
身長:180cm
体重:68kg
趣味:筋トレ

(おわり)