• DIVINER GOLF
  • お買い物カゴ

長袖ラグジュアリーカットソー

ゴルフの服装選びの教科書 メンズ編【オールシーズン網羅】

モデル 六角屋 優太(むっすー)


Follow Me

ゴルフの服装選びの教科書 メンズ編【オールシーズン網羅】

人気急上昇中のスポーツ"ゴルフ"

そして、ゴルフをするうえで大切になる服装
プレーをする時だけでなく、ゴルフ場に行くときにもマナーやルールがあります。

今回は、ゴルフを始めたばかりのメンズが気を付けておきたいゴルフの服装の選び方や着こなし方をご紹介します。最後まで読んでいただくことで初ラウンドや季節が変わった際の服装選びに困らなくなります。

目次

  1. 1 ゴルフウェアの基本的な服装のマナーについて
  2. 1-1 ポロシャツなど襟つきのトップス
  3. 1-2 帽子やサンバイザーなどのキャップ類
  4. 1-3 最近は服装の傾向が変わりつつある!?

  5. 2 ゴルフ場への行き帰りの服装について
  6. 2-1 格式の高いゴルフ場には襟付きのトップスにジャケットが必要
  7. 2-2 デニムやショートパンツではなく、チノパン・スラックスで
  8. 2-3 足元はセミフォーマルな靴かワントーンのスニーカーを

  9. 3 季節ごとの服装やコーディネートはこれだ!
  10. 3-1 春のゴルフウェアとコーディネート
  11. 3-1-1 春のオススメコーディネート
  12. 3-2 夏のゴルフウェアとコーディネート
  13. 3-2-1 夏のオススメコーディネート
  14. 3-3 秋のゴルフウェアとコーディネート
  15. 3-3-1 秋のオススメコーディネート
  16. 3-4 冬のゴルフウェアとコーディネート
  17. 3-4-1 冬のオススメコーディネート

  18. 4 雨の日には何を着ればいいのか?
  19. 4-1 ゴルフ用レインウェアを一枚は持っておこう!

  20. 5 ゴルフウェアのベストはなぜおすすめなのか?
  21. 5-1 重ね着でおしゃれを楽しめる+長いシーズン着用できる

  22. 6 ゴルフウェアでパンツを選ぶときのポイントは?
  23. 6-1 自分の体型・体格に合ったもの
  24. 6-2 窮屈感がないまたはストレッチ性のあるもの
  25. 6-3 デザイン性の高いもの
  26. 6-4 夏はショートパンツも人気

  27. 7 メンズゴルフウェアをおしゃれに着こなすには?
  28. 7-1 シンプルにモノトーンで
  29. 7-1-1 グリーンに映えるカラーを取り入れる
  30. 7-1-2 カラーを統一して1つ差し色を加える
  31. 7-1-3 サングラスをかけて上級者の雰囲気をだす

  32. 8 関連記事

  33. 9 まとめ

1 ゴルフウェアの基本的な服装のマナーについて

ゴルフウェアには基本的なマナーがあります。襟付きのトップスを着ることやデニムはNGなどです。

ここでは、服装についてこれだけは押さえておけば大丈夫というものを記載します。まずは以下の内容をしっかり覚えておきましょう。

1-1 ポロシャツなど襟つきのトップス

ポロシャツなど襟つきのトップス

ゴルフウェアのトップスは襟付きのものを着用するというマナーがあります。夏だとポロシャツを着れば間違いないのですが、気を付けなければいけないのは秋冬の服装です。ニットやトレーナーなどを着用するメンズが大半なのですが、必ず襟付きのものをインナーに着用しましょう。

1-2 帽子やサンバイザーなどのキャップ類

帽子やサンバイザーなどのキャップ類

ゴルフのコーデではキャップなどの帽子類も身につけましょう。メンズの多くはキャップを被ることが多いのですが、筆者は髪型の崩れが気になるのでサンバイザーを着用することが多いです。

また、冬の寒い時期にはニット帽を着用しても構いません。キャップ類も服装の一つとしてコーディネートを楽しみましょう!

▼サンバイザーはこちら

1-3 最近は服装の傾向が変わりつつある!?

最近は服装の傾向が変わりつつある!?

最近では、若年層を取り込むということで服装の規定が緩和されてきております。

それによってポロシャツがメインだったトップスも、モックネックという首元に高さがあるものが主流にもなってきております。女子プロの中継を見ていてもモックネックを身に着けている選手がたくさんいるほど浸透していっています。

また、ソックスもくるぶし丈でもOKなゴルフ場も増えてきました。元来はロングソックス、またはくるぶしより長いものが基本でした。敷居の高いイメージのゴルフも服装から若者受けするように変化が起きています。

2 ゴルフ場への行き帰りの服装について

先ほどはプレーの時の服装の注意点・基本的なマナーをお伝えしましたが、ゴルフはクラブハウス(ゴルフ場の館内)への行き返りの服装も気を付けなければなりません。ここでも必ず押さえておきたいポイントのみご説明します。

ルールが厳しいところだと服装の規定を守っていない人を入場拒否をすることもあるので、飛ばさずにお読みください。

2-1 格式の高いゴルフ場には襟付きのトップスにジャケットが必要

格式の高いゴルフ場ではジャケットが必要です。格式の高いゴルフ場とは、歴史のあるゴルフ場やプロがツアーを行うようなゴルフ場だとイメージしてもらってもいいかなと思います。まず、筆者はプレー費をみて判断したりします。

そのようなゴルフ場に行く際の服装には、セミフォーマルのジャケットを着用しましょう。トップスにはシャツやポロシャツを着用ください。

夏場で暑い時期でもクラブハウスに入る時と帰宅の際は、服装のマナーを守るために我慢してでも着用をしてください。車に乗ってから脱いでいただくのは問題ありません。

2-2 デニムやショートパンツではなく、チノパン・スラックスで

パンツにおいてはプレーの時の服装で説明したのと同様に、デニムやスウェットパンツは相応しくありません。

プレーの時の服装を意識しすぎるあまり、行き帰りの服装に注意を払うのを忘れていた!という初心者の方が多々いらっしゃいます。筆者もそのうちの一人で、申し訳なく思いながら帰宅したのを今でも覚えています。

2-3 足元はセミフォーマルな靴かワントーンのスニーカーを

最後に靴のチョイスにも気を付けましょう。

格式の高いゴルフ場ではフォーマルからセミフォーマルな革靴を履いていきましょう。それなら失敗することはありません。

あまり厳しくないゴルフ場だとしても、サンダルや派手なスニーカーはふさわしくありません。白や黒のワントーンのスニーカーなどでしたら問題ないかと思いますので、ぜひ気を付けてください。

3 季節ごとの服装やコーディネートはこれだ!

ここからは季節ごとにゴルフウェアを選ぶ際に押さえておきたいポイントと、オススメアイテムをご紹介します。

スコアに集中するメンズが大半ですが、ゴルフは日常と違うファッションが出来るのも醍醐味です。ぜひ、服装にもこだわりを持ちもっとオシャレにもっとゴルフを楽しみましょう!

3-1 春のゴルフウェアとコーディネート

春のゴルフウェアとコーディネート

春は快適にゴルフが出来る最高の時期です。肌寒い日もあると思いますので、薄手の長袖にモックネックのカットソーや、上着として薄手のナイロンジャケットなどを持参するのがオススメです。

パンツはロングパンツを選ぶのが良いと思います。以下にオススメのスタイルを紹介します。

3-1-1 春のオススメコーディネート

■春のオススメコーデ①

春のオススメコーディネート①

▼着用アイテムはこちら

3-2 夏のゴルフウェアとコーディネート

夏のゴルフウェアとコーディネート

夏のゴルフ場は、日陰も少ないので暑さ対策は万全にする必要があります。ついついメンズは暑さ対策がおろそかになりがちです。筆者がオススメするのは、着替えをトータルで持っていくことです。昼食後に着替えましょう。

夏のトップス選びで重要なポイントは、2点あります。

吸水性と速乾性のあるものを選ぶ

たくさん汗をかくのでサラッとした生地や機能性のあるものがオススメです。インナーも着用するのがオススメです。

通気性がよいものを選ぶ

夏のポロシャツにはメッシュ素材のものがあります。風通しも良くオススメです。

また、パンツ選びではハーフパンツもオススメです。ゴルフ場によっては禁止しているところもありますが多くの場所では着用可能だと思います。足元が涼しいだけでかなり違ってくるので1着は持っていてください。

小物としては、サングラスやサンバイザーがオススメです。対策も出来つつオシャレに着こなせる小物はマストアイテムとなります。

あと、注意しなければいけないのがタオルの使い方です。持参するのはもちろん大丈夫ですが、首に巻いたりしながらプレーをするといった行為はマナー違反なので気を付けてください。

3-2-1 夏のオススメコーディネート

■夏のオススメコーデ①

夏のオススメコーディネート①

▼着用アイテムはこちら

■夏のオススメコーデ②

夏のオススメコーディネート②

▼着用アイテムはこちら

3-3 秋のゴルフウェアとコーディネート

秋のオススメコーディネート①

秋も春と同様に気温も心地よくプレーをしやすい季節です。ゴルファーにとってベストな時期ではないでしょうか。服装としては気温が下がっていく時期なので、服装も長袖を取り入れましょう。

トップスでオススメのゴルフウェアが薄手のニットです。襟付きのインナーの上に着用してください。ニットはシンプルなものから柄が入ったものまで何着か持っていても良いと思います。

パンツに関してはロングパンツを着用ください。ハーフパンツでもまだ大丈夫!という気温でも季節感をだすのもオシャレの一つです。

また、秋にオススメしたいのがセットアップです!近年ゴルフ業界でもセットアップが多く販売されるようになりました。それだけで服装が決まるのはゴルフを始めたばかりのメンズや、オシャレに詳しくない、何を着ればいいのかわからないといったメンズにとってはいいですね。

デザインでは、夏のはじけるようなデザインというよりは、少し大人っぽくトラディショナルな雰囲気のものを選ぶと、周りに一目置かれる存在となります。

3-3-1 秋のオススメコーディネート

■秋のオススメコーデ①

秋のオススメコーディネート②

▼着用アイテムはこちら

■秋のオススメコーデ②

秋のオススメコーディネート②

▼着用アイテムはこちら

3-4 冬のゴルフウェアとコーディネート

秋のオススメコーディネート①

冬は寒さ対策を念頭に置いてコーディネートをする必要があります。ゴルフ場は基本的に山のほうにあります。都心に住まわれている方は、ついつい住んでいるところの気温でイメージしてしまいますが、雪が残っていることも多々あるので寒い場所だと覚えておいて下さい。

まず必要なのが、動きやすくて暖かいアウターです。ゴルフウェアでは袖が取れるダウンジャケットや袖部分のみニット素材で伸縮性があり、体の部分はダウンといったものなど、プレーに支障をきたさないように考えられたものがあります。そのようなアイテムを羽織りましょう。

インナーにはニットを着用するのがオススメです。レディースで多く、メンズではしている方は少ないのですが、キャップの代わりにニット帽を被るのも防寒対策としてオススメです。

また、メンズに持っていてほしいものが”打つとき以外につける手袋”です。保温性の高い手袋はカートで待っている時などにつけておくと、自分が打つときに手がかじかんで打ちづらいといったことを防いでくれます。スキーをする時のような分厚いものではなく、オシャレなメンズゴルファーはスタイリッシュで暖かいものを身に着けましょう。

3-4-1 冬のオススメコーディネート

■冬のオススメコーデ①

冬のオススメコーディネート①

▼着用アイテムはこちら

■冬のオススメコーデ②

冬のオススメコーディネート②

▼着用アイテムはこちら

4 雨の日には何を着ればいいのか?

4-1 ゴルフ用レインウェアを一枚は持っておこう!

ゴルフは雨でもよっぽどのことがない限り決行となります。かなりの雨量があるときなどはクラブハウスが判断をしますので、確認をとりましょう。

さて、雨の中でゴルフをする場合に必要となるのがレインウェアです。選ぶ際の基準としては撥水性、着心地、動きやすさは押さえておきたいポイントとなります。

長時間のゴルフで違和感のあるレインウェアで回るのはかなりつらいです。安価なレインウェアではなく、機能性に優れたものをご購入することをオススメします。

小雨だったりする場合は、上半身のみ撥水性のあるものを着用しカートにある傘をさしてコースを回りましょう。

5 ゴルフウェアのベストはなぜおすすめなのか?

5-1 重ね着でおしゃれを楽しめる+長いシーズン着用できる

ゴルフウェアのベストはなぜおすすめなのか?

ベストは春から夏にかけての間と、秋と冬と多くのシーズンに使用できる強い味方です。筆者は気温が30度弱の夏に入る前の時期や秋に重宝しております。

理由としては、ポロシャツだけだとシンプルになりすぎるところを、ベストを着るだけで服装が一気に華やかになる気がするからです。

着こなしの方法としては、ポロシャツと異なる色のものを着用することです。ホワイトのポロシャツにはシンプルなもので言うとネイビー、派手な色で言うとレッドなどをブラックのパンツと合わせるとまとまりがでます。

ブラックのポロシャツにはホワイトのベストを合わせ、引き締めるためにパンツはブラックを組み合わせてもオシャレですごく良いと思います。

6 ゴルフウェアでパンツを選ぶときのポイントは?

ゴルフウェアでパンツを選ぶときのポイントは?

ここではパンツの選び方について説明していきます。脚元をオシャレにできるメンズは好印象を与えます。快適なゴルフかつオシャレを楽しみましょう!

6-1 自分の体型・体格に合ったもの

まず第一に、自分の体型・体格にあったものを選びましょう。ゴルフは長時間するスポーツです。服装でストレスを感じ続けるのは大変ですので、リラックスできるパンツを選びましょう。

6-2 窮屈感がないまたはストレッチ性のあるもの

オシャレなパンツを選ぶときは、スッキリとしたシルエットのモノを選ぶことが多いと思います。その際は、ストレッチ性を必ず意識しましょう。ストレッチ性がないとプレーに支障をきたす可能性があります。

また、あまりスキニーのシルエットが好きではない方は、ほどよくゆとりのありなおかつ綺麗に見えるストレートのパンツを選びましょう。

筆者が感じるストレートのパンツのメリットは、肌に付くことがないのでストレスがないこと、ゆとりがあるので冬の時期などにレッグウォーマーを穿くことが出来るなどです。

6-3 デザイン性の高いもの

常々お伝えさせていただいておりますが、ゴルフはファッションも楽しむのがポイントです!あの広大で開放的な場所で普段とは違ったファッショナブルな服装をするとすごく気分が上がります。

パンツに関しても、明るいカラーのものや柄の入ったものを着用するのもオススメです。星柄やカモ柄など定番になりつつある柄を一つ加えるだけで、ゴルフの服装に変化を起こすことが出来ます。

以下にオススメのパンツを掲載しますので、ぜひ参考にしてください。

デザイン性の高いパンツ

デザイン性の高いパンツ

6-4 夏はショートパンツも人気

夏はショートパンツも人気

夏の服装の部分でもお伝えしましたが、ショートパンツの着用が広く受け入れられるようになってきました。

なので、基本的に夏はショートパンツがあれば快適にゴルフを楽しむことが出来ます。若いメンズの大半はショートパンツを履いているイメージが強くあります。

7 メンズゴルフウェアをおしゃれに着こなすには?

7-1 シンプルにモノトーンで

シンプルにモノトーンで

目上の方がいらっしゃるゴルフコンペや、今日はちょっとシンプルでスタイリッシュにいきたい時のゴルフウェアのコーデはモノトーンでまとめるのがオススメです。

社会人になるとメンズはゴルフの上司とする機会もあると思います。その時用の服装としてシンプルなものも持っておくと良いと思います。

7-1-1 グリーンに映えるカラーを取り入れる

夏は芝が青々としており、緑の中でも映える色をチョイスすると周りのメンズと差別化できます。

また、前の人がどこまで行ったのかを確認することもコースを回っているとよくあることなので、見つけやすい色はすごく重宝されます。あと、単純に明るい色を着用しているメンズは上手そうに見えるというのもあります。

7-1-2 カラーを統一して1つ差し色を加える

ゴルフウェアをオシャレに着こなしているメンズに共通することは、色合わせや柄合わせをしているということです。例えば、帽子とパンツの柄を合わせてトップスはシンプルはホワイトやブラックにする。トップスとボール入れと靴下の色を統一するといったようにです。

もちろん、パッと見た感じのオシャレさが一番大切です。それに加えて自分にしかわからない、分かる人にしかわからないといったようなオシャレメンズになるのもすごくよくないでしょうか!?

7-1-3 サングラスをかけて上級者の雰囲気をだす

ゴルフを上手く見せる裏技の一つとして、スポーツ用のサングラスをかけることです。OWAKELYやSWANSなんかは有名ですよね。目がみえないミラータイプのレンズを選ぶことで、すぐに上級者ゴルファーの雰囲気をだすことが出来ます。

8 関連記事


最後に

ゴルフウェアでも周りに勝ちたいメンズ必見!おすすめ秋冬コーデ10選

「ゴルフの服装選びの教科書 メンズ編【オールシーズン網羅】」はいかがでしたでしょうか。

少し情報量が多かったかもしれませんが、ラウンドに行く前の服装の準備の際は是非見返してください!また、コーデもいくつかご紹介しましたので参考にしていただければ幸いです。

今回紹介したゴルフウェアは全て、「DIVINER GOLF」というメンズゴルフウェアブランドです。これからもプレーもファッションも楽しんでもらえるゴルフウェアをメンズ中心に出していくので注目していてください!

DIVINER GOLF商品一覧はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

むっすー

【joker専属モデル】
六角屋 優太(むすみや ゆうた)

メンズファッションECで数々の受賞歴がある『joker』で専属モデルとして活躍中。
埼玉出身の東京在住。遊びに行くことと体を動かすことが大好きですが、お酒は激弱(笑)
時間があるときは、基本的にインスタのDMに返信をしています!

Follow Me

Instagramフォロワー:1.2万人
身長:180cm
体重:68kg
趣味:筋トレ

(おわり)