【重要】お盆期間中の営業についてのお知らせ
誠に勝手ながら、2022年8月11日(木)~ 8月15日(月)の間、一部業務を休業いたします。▶ 詳しくはこちら

目次に戻る

バーベキュー(BBQ)でメンズに着てほしい!失敗しないバーベキュー(BBQ)の服装を女性目線で教えます!

バーベキューで着るべきメンズの服装を女性目線で教えます!
まなふぃ

jokerプレス:まなふぃ

バーベキューで着るべきメンズの服装を女性目線で教えます!

バーベキューの服装は実はNGな服装が数多くあることを知っていますか?
季節が熱くなるにつれて開催したくなるバーベキュー(BBQ)!
女性と一緒にワイワイ楽しくできるのが楽しさの醍醐味ですよね。

いざ、バーベキュー(BBQ)に参加するとなると悩むのが服装
開催場所や、シーンに合わせて服装のスタイルも変えていかないと、違和感を生んでしまいます。
そんなバーベキュー(BBQ)に参加するメンズが着るべき服装を、メンズアパレルのプレスが女性目線で解説します。
女子ウケが狙える服装で、バーベキュー(BBQ)に最適な服装でもっと楽しんじゃおう!

この記事の内容

広いシーズンアクティビティとして楽しめるバーベキュー(BBQ)で、正解・NGの服装は何のか?その他バーベキュー(BBQ)に必須アイテムを紹介します。

女性ならではの目線でバーベキュー(BBQ)ですべき服装のポイントをご紹介しますので、服装・コーデ丸ごと取り入れてみてください。

まなふぃ
まなふぃ

世の中をカッコいいメンズにしたい!モテるメンズを世の中に増やしたい!そんな想いを実現するために記事を書いています!byまなふぃ

バーベキュー(BBQ)の服装って何が正解?正解・NGの服装を教えます

夏といえば、そう!バーベキュー(BBQ)の季節といっても過言ではないくらいHOTなアウトドアアクティビティ。
女性を交えて大人数でわいわい楽しむのでも、友人や家族と少人数で思い出の時間をつくるのにもいいですよね。

そんな、人と濃い時間を過ごせるバーベキュー(BBQ)をいい思い出にするために、服装は重要です。
みんなで集まるなら、周りから「オシャレだな」と思わせる服装でいてほしい。
アウトドアに対応する実用性も忘れずに、おしゃれな雰囲気も感じさせる服装を教えます。

バーベキューの服装で意識したいポイントは以下の3つ。
アウトドアだからと言って実用性だけを突き詰めてしまい、子供っぽく見られる服装になっていないか気をつけましょう。

  1. 動きやすい格好であること
  2. 汚れても目立ちにくい色味や柄であること
  3. シーンに合わせてテイストを変えていく

動きやすい服装でバーベキュー(BBQ)を楽しもう

バーベキュー(BBQ)は準備や片付けなど、身体を動かす作業が多い。
そんな時に動きにくい服装をしていると足手まといで、女性ウケもNG。

まなふぃ
まなふぃ

「俺は準備なんてしない」なんてメンズは、正直言って論外です。

女子ウケを狙うためにも、準備や片付けは積極的に行っていくことが好ましい。
また、バーベキュー(BBQ)が終了した後に、みんなで近隣の公園でアクティビティを楽しむことを考えると、より一層普段の格好ではなく、動きやすい服装でバーベキューへ臨むことが重要です。

汚れても大丈夫な汚れが目立ちにくい色や柄をチョイスしよう

炭・タレなど、アウトドアで楽しめる分、準備や食事中に服装が汚れてしまうのがバーベキュー(BBQ)です。
白色など、汚れの目立つ服装が避けましょう。

絶対に服装が汚れることを見越し汚れが目立ちにくい色・柄の服装を選ぶことがベターです。
また、洗濯がしやすい服装がオススメです。

まなふぃ
まなふぃ

汚れることを気にしすぎて楽しめないのが一番ダメ!

シーンに合わせて服装のテイストを変えよう

バーベキュー(BBQ)と一括りに言っても、海や山、グランピングとシーンは様々。
例えば、海でバーベキュー(BBQ)をするのに、山に備えた防寒が優先されている服装だとTPOを意識できていないダサコーデです。
どんな場所でバーベキュー(BBQ)をするのか確認を必ず行いましょう。

海で開催される場合は、露出が高いサーフ系やがオススメ。
山で行われるキャンプであれば、アウトドアテイストの服装がぴったりだし、都会で行われる準備の必要がないテラスバーベキュー(BBQ)街中であったりやグランピングであれば、タウンユースに近いおしゃれを意識したテイストの服装で行きましょう。

場所に応じて服装を変えることが、バーベキュー(BBQ)をもっとオシャレに楽しめる秘訣です。

バーベキュー(BBQ)の服装って何が正解?正解・NGの服装を教えます

抑えるべきポイントが分かったところで、バーベキュー(BBQ)においてNGな服装・アイテムをわかっておきましょう!
バーベキュー(BBQ)でせっかくの楽しい時間も、服装のせいで空気が悪くなったり、着心地が悪く気分が台無しにならないように要注意です。

バーベキュー(BBQ)でNGな服装【セットアップ】

女子ウケNG キレイめなセットアップはBBQには不向き

お出かけならおしゃれでカッコいいセットアップですが、バーベキュー(BBQ)には不向き。
動きづらいだけではなく、堅苦しい雰囲気になってしまうので、アクティビティな遊びにはマッチしない服装です。

まなふぃ
まなふぃ

バーベキュー(BBQ)の準備を手伝う気がさらさらないように見えてしまっているよ!

バーベキュー(BBQ)でNGな服装【ローファーを履くこと】

同じく、アクティブなシーンと相性が良くないアイテムなのがローファーを履くこと。
岩場や草木など、アクティブに動き回ることが多いバーベキュー(BBQ)には不向きです。
バーベキューソースや炭で汚れてしまうことを考えると避けるべき服装の1つです。

バーベキュー(BBQ)でNGな服装【クラッチバッグ】

動き回ることが多いバーベキュー(BBQ)で、手がふさがってしまうバック=クラッチバックは避けましょう。
準備の段階で、「自分の荷物だけしか持たないつもりですか?」と思わせてしまいます。
誰よりも率先して荷物を持ってくれる人こそカッコいい行動の1つです。
バーベキュー(BBQ)では紛失してしまうことも考えて、リュックなど両手がふさがらず肩から提げられるタイプがベターです。
できるだけ荷物を持ちたくないという人はボディバッグを用意しましょう。
肩から提げることで両手は空きますし、リュックが必要なほどの荷物がないときにはぴったりです。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【カーゴパンツ】

女子ウケOK ポケットが実用的な「カーゴパンツ」

カーゴパンツといえば、フラップ付きの大きなポケットが特徴。

元々は荷物運搬用としてのデザインで、太ももをはじめひざ下やバックポケットなど、いずれもモノの出し入れが容易に行えるようあえて大きめに作られています。
通常のカーゴパンツのポケットは、広くマチが取られているものですが、シルエットを美しく見せるために省略されているタイプもあります。
元々は貨物船や港で働く作業員たちが身に着けていただけあって、アクティブな印象が作れる服装なのでバーベキュー(BBQ)コーデに最適です。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【スウェットパンツ】

女子ウケOK 動きやすい「スウェットパンツ」

動きやすさを重視するために「スウェットパンツ」はおすすめの服装です。

ただ、どうしても部屋ぎっぽくなってしまうことが気になりますよね? 部屋着っぽさを出さないためには、大事なのはカラーの選び方が重要です。
グレーは汚れが目立つことに加え、パジャマっぽさがでてしまうので、黒色やインディゴカラーなど、こなれたカラーを選ぶと問題が解決されます。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【テーパードパンツ】

女子ウケOK ラフさを出しながらもキレイ目な「テーパードパンツ」

バーベキュー(BBQ)だからといってラクな服装だけを求めすぎてはいけません。
周りと差をつけるには大人っぽく見せることが出来るテーパードパンツがおすすめです。

テーパードパンツは裾に向かって細くなっていくシルエットのパンツのこと。
その為、脚の太さをカバーできるのでスタイリッシュで軽やかな印象を与えつつも、余裕のある雰囲気を演出することが出来ます。
また、キレイ目なアイテムですが、堅苦しすぎないのもポイント。
若干のゆとりも持たせているシルエットが多いので、動きやすいからアウトドアにオススメです。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【Tシャツ】

女子ウケOK 1枚で着てもサマになる「Tシャツ」

王道ではありますが、気温の高い夏のバーベキューではTシャツが必須アイテム。
1枚で着てもオシャレに見える、ビックシルエットやデザイン性の高いアイテムがオススメです。

今っぽいワイドなTシャツだとトレンドを抑えた服装になるので、シンプルな組み合わせでも物足りなさなく着こなせます。

ここで注意が必要なのは、白っぽいカラーは選ばないこと。
バーベキュー(BBQ)は、非常に汚れることが多い。
白っぽいカラーのTシャツでは汚れてしまったときに目立ってしまうので、ブラック系の汚れが目立たない色にしましょう。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【長袖シャツ】

女子ウケOK 腰巻きしやすいダークな「長袖シャツ」

バーベキュー(BBQ)は、夜になると冷えることもありますよね。
また、夏だけでなく秋や春に開催されることも多い。
気温や天候の変化に応じてコーデをアレンジできる便利な長袖Tシャツを持っておくと便利です。
暑くなったら脱いで腰や肩に巻くことができるのもいいですね。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【ウインドブレーカー】

キャンプなど、山林でバーベキュー(BBQ)をするときに注意すべきが、急な雷雨。
雨が降ったり風が強くなって急激に気温が下がることもあります。
天気が心配な時は体温調節ができ、かつ持ち運びがしやすいウィンドブレーカーを持っておくと安心です。
撥水性とフードを装備したタイプなら軽い雨だとしのぐこともできます。

最近では、山でも目立つビビッドなカラーを採用したデザインも多いので、コーデのワンポイントとしてもオススメです。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【マウンテンパーカー】

アウトドアスタイルを象徴するアウタといえば、マウンテンパーカー。
ポケットが充実しているので、バーベキュー(BBQ)だけでなく、その前後のシーンでも活躍してくれます。
大人っぽく着こなすなら、ワントーンのシックなタイプがおすすめです。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【スポーツサンダル】

女子ウケOK 夏の海で大活躍「スポーツサンダル」

川辺・海のバーベキュー(BBQ)でオススメしたいシューズはスポーツサンダル。
動きやすさと滑りにくさのあるものを選びましょう。
簡単に洗えるので、汚れる心配がないだけでなく、海や川などに入ることもできるので、アクティブな遊びにピッタリ。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【スニーカー】

女子ウケOK

川辺・海以外のバーベキュー(BBQ)はスニーカーにしておくことをオススメします。
バーベキュー(BBQ)をする場所によっては、夕方になるにつれ、寒くなることや、怪我の恐れを考えるとスニーカーが無難です。
高値のスニーカーだと、汚れることが気になってしまって楽しめない可能性があるので、いつも穿いているスニーカーがちょうどいい。

まなふぃ
まなふぃ

行く場所によって服装を変えるように、靴もシーンに合わせることが大事ですね!

バーベキュー(BBQ)でオススメなアイテム【リュック】

大荷物でバーベキュー(BBQ)に行くことは論外。
荷物を置く場所がないことがあるので地面にそのまま置くことができる自立可能なリュックがおすすめです。

バーベキュー(BBQ)でオススメな服装【ボディバッグ】

女子ウケOK 小物の管理に最適「ボディバッグ」

バーベキュー会場に設備が整っている場合は、特に持ち物がないので、必要最低限の財布やタオルが入るだけの小さいバック(ボディバック)がオススメ。

バーベキュー(BBQ)でオススメなアイテム【キャップ】

女子ウケOK 日よけの必須アイテム「ヘッドウェア」

長時間にわたって直射日光を浴びるバーベキュー(BBQ)は熱中症対策・日焼け対策を忘れずに。
頭部の日差しを遮ることが出来るヘッドウェア(キャップ)は持っておきましょう。

バーベキュー(BBQ)でオススメなアイテム【タオル】

4つ目は【タオル】です。

汗をかいたり、海や川に入ったときなどに使えるので絶対にタオルは忘れてはいけません。
濡れたタオルと頭の上に置くと、帽子の代わりで熱中症対策にも。

まなふぃ
まなふぃ

タオル持ってきていない人は準備不足だと感じちゃいます!

バーベキュー(BBQ)でオススメなアイテム【サングラス】

女子ウケOK 目を守る「サングラス」
​​

日差しから目を守るだけでなく、バーベキュー時の煙からも目を守ってくるので出来れば持っておきたいサングラス。
サングラスは真っ黒なものよりかは目がみえるクリアなサングラスがおすすめです。

バーベキューのNGの服装は?

先程はおすすめのアイテムを紹介しましたが、この章では着てはいけないNGの服装やコーデをご紹介します。
正解コーデを学ぶのも重要ですが、NGを学び防止に努めることが重要です。
こちらの章を参考に、NGコーデにならないよう気を付けてくださいね!

BBQに絶対ダメなパンツ

バーベキューにNGなパンツを4点紹介します。

一つ目はスキニーパンツです。

タイトすぎるのはNG「スキニーパンツ」
スキニーパンツは足のシルエットを綺麗に見せてくれる アイテムになりますが、バーベキューで穿く場合、 タイトなデザインがゆえに動きにずらくなってしまいます。
バーベキューでの最適なコーデといえば、ラフさ(動きやすい)コーデが最適といえます。

なので、スキニーパンツは普段のコーデにはオススメアイテムですが、 バーベキューで着用する場合は、動くこと・食べる事・暑さを考慮して コーデうを組んでみてください。


二つ目はダメージパンツです。

変な日焼けの可能性があるためNG「ダメージパンツ」
ダメージパンツはダメージ部分が日焼け日焼けしてしまい、 変な日焼けの仕方になってしまいます。

そうならない為にも日焼け止めを塗るなど対策を取ることはもちろん、 ハーフパンツを穿いて、あえて全部日焼けするなど、工夫してみてください。


3つ目は紳士すぎるスラックスです。

アクティブなシーンでは気を遣わせてしまう「スラックス」
スラックスは清潔感があって、フレンチなどディナーならうってつけのアイテムですが、 バーベキューには不向きともいえます。

汚れたら困るのはもちろん、女性に気を使わせてしまう為 穿いていかないようにしましょう。


4つ目はハーフパンツです。

短すぎるのはNG!「ハーフパンツ」
膝上くらいの丈の長さならまだいいですが、それより短すぎるとあまり良い印象はありません。
そのためハーフパンツを穿くのであれば、丈感や足の毛の処理をある程度行い、 不潔感を与えないように気を使いましょう。

BBQに絶対ダメなトップス

続いてNGなトップスをご紹介します。

それはタンクトップです。

BBQにはNGの格好は「タンクトップ」
タンクトップは事務など、重ね着の下に着用する分にはいいのですが、 毛の処理であったり匂いであったりとどうしても単体で着用していると、不潔な印象が出てしまいます。
そうならないためにも単体での着用は避けましょう。

タンクトップを着用する場合は、Tシャツの下に重ね着として着用してみてください。
そうすることで、レイヤードコーデができ、オシャレ感を出しながらバーベキューをすることが出来ます。


更に注意する点がもう一つ。
Tシャツを肩までまくっている人を見かけますが、 これは女性にだらしない印象を与えるためしてはダメです!

まくっている見た目がそもそも良くない上に、 戻したときに袖がヨレヨレになってしまい最悪なので気をつけてくださいね。


次にNGなアイテムはシャツです。

羽織りとして着用するには良いのですが、単体で着用するとキレイ目コーデになってしまします。
先ほどもお伝えしましたが、バーベキューはラフな格好がベターです。
タイトよりオーバーめのコーデを意識してみてください。

BBQに絶対ダメな靴

次にバーベキューにNGなシューズをご紹介。

一つ目は革靴です。

アクティブなシーンには不向き「革靴」
全力のオシャレのつもりで革靴を履いてきたかもしれませんが、バーベキューではNGなアイテムになります。
なぜならバーベキューでは、アクティブに動き回るうえに、汚れやすくなっているからです。
汚れてもいい靴、お手入れしやすい(洗いやすい)靴を選びましょう。


二つ目はハイカットブーツです。

夏のバーベキューににハイカットブーツは不向きです。
秋の公園でする分には良いのですが、夏の場合はNGです。
ゴツゴツしてて暑苦しいだけでなく、蒸れてしまいますので、注意です。

バーベキューでは動きやすい服や靴で行くことが大切になります。
家を出る前に動きやすいか確認してから行きましょう。

BBQにしてはいけない行動

次にバーベキューでのNGな行動をご紹介します。

①暑さ対策をしてこない

バーベキューは屋外で過ごすことが多いはず。
帽子や日焼け止め、汗拭きのタオル等の用意を必ず行いましょう。
熱中症の予防にもなるため、水分補給もしっかり行い、対策を取ってください。
※アルコール飲料は利尿作用が強くく、水分補給にならないので注意です※


②カセットボンベを車の中で保存

四季を問わず、日中の車の中は高温になります。
そんな中に、ガスボンベを社内に置くのはとても危険です。持ち運ぶようにしましょう。

③ゴミの置きっぱなし

1つでもゴミが放置されると、ゴミがゴミを呼んですぐにゴミ置き場になってしまます。
しっかりごみの処理を行い、ルールを守りながらバーベキューをしてください。
ゴミが残っていないか確認するのが次の人へのマナーです。


④なにもしない

バーベキューに行きながらも、周りの人たちに任せっきりは絶対ダメです。
みんなで用意すること・片づけることもバーベキューを楽しむ一つになります。
周りに任せず、自分も動いて沢山食べて楽しんで思い出を作ってください。

季節別オススメ バーベキューBBQコーデ

バーベキュー(BBQ)の服装は把握できましたか?
ここからは、テイストにあった服装をより良いものにするための小物やアイテムやコーデを紹介していきます。
アクセサリーなどの小物はもちろんですが、バッグやアイテムによって印象付けることも大切です。
ぜひ、アレンジの参考にしてみてくださいね!

春BBQにおすすめのアイテム:オーバーサイズシャツ

春は程よく暖かい心地の良い風を感じられる季節ですが、夜はまだ冷え込んだり体温調整も難しい。
だからこそ、春風に揺られて雰囲気を演出しながら、服装で体温の調整もできるオーバーサイズシャツがおすすめ!

バーベキュー中の火元の近くでは『暑さ』を感じ、汗をかくことも想定されます。
そんな時でも、オーバーサイズシャツなら、体にへばり付きづらく、風通しが良くなるので、汗をかいても快適に過ごすことが出来ます。
袖口をまくることでワイルド感でるので、アピールとしても一役買ってくれちゃうかも。
日差しが暑いときは、腰巻したり袖を通さず羽織ったりと着方を変えられるのもポイントです!

春BBQにおすすめのメンズコーデ-1

女子ウケOK オーバーサイズシャツの爽やかコーデ オーバーなシルエットで着用できるので、スキニーボトムスなどタイトめなパンツと合わせると、コーディネートとスタイルにまとまりがでます。
春らしくピンクで明るく春っぽいスタイルがオススメです。



春BBQにおすすめのメンズコーデ-2

女子ウケOK カプリシャツのリゾートコーデ

リラックスした雰囲気が特徴のカプリシャツ
リゾート感の出るアイテムなので、海辺のバーベキューなど休日のアクティビティにはぴったりのコーディネート。
サラッとした肌さわりのいい素材やゆったりしたサイズ感で、ストレスなく楽しむことが出来て、上品で爽やかさがでるので春にぴったりな一枚です。

夏BBQにおすすめのアイテム:スポーツサンダル

テバ(Teva)の名作サンダル「HURRICANE XLT2(ハリケーン)」はアウトドアからタウンユースまで幅広く活躍するデザインが特徴です。
履き心地も良く、病みつきになるフィット感が評価されており、カジュアルな服装には何でも合わせやすいスポーツサンダルです。

川辺のバーベキューなど、滑りやすい足場や濡れやすい場所でも、シューズを気にすることなく楽しめちゃいます。
汚れたときもガンガン洗えるのも嬉しい。

夏BBQにおすすめのコーデ

女子ウケOK

半袖シャツとハーフパンツで簡単に決まるセットアップスタイル。
インナーのタンクトップはスリット付きの裾で、重ね着時に変化を見せられる仕様なので、着心地も抜群です。
爽やかさ×涼しげのある素材の大人セットアップで、カジュアルになりすぎずにオシャレに、でも動きやすいコーディネートです。

秋BBQにおすすめのアイテム:マウンテンパーカー

アウトドアなスタイルにおけるアウターの筆頭格であるマウンテンパーカーは夕暮れ時に肌寒くなってくる秋にはおすすめのアイテム。

アウトドアな要素がすでに備わっているアイテムなので、羽織るだけでアクティブな印象を与えてくれます。
また、ポケットも充実していることが多く、ちょっとした小物なら収納できる点も活躍間違いなしです。
落ち着いたトーンでまとめるならブラック系の、よりシーンに合わせた着用がしたい場合はカーキなど色味によって違う表情を楽しめるのもポイントです。

秋BBQにおすすめのメンズコーデ

女子ウケOK パーカー&ハーフパンツのスポーティなコーデ

 

夏の終わりごろはインナーに半袖Tシャツを着ておくことで、暑くなった時は脱いで温度調節をすると◎
秋らしい涼しさが出てきたときは、インナーを長袖Tシャツにし、 ハーフパンツの下にレギンスを穿くことでよりアクティブでスポーティな雰囲気を演出してくれます。

もちろんパーカーなので、種類は豊富。コットン素材のパーカーでカジュアルに決めても良し、 ナイロン素材のパーカーでアクティブな印象を演出しても良し。
気分やシーンによって素材を変えるだけでいいので、応用の利くコーデとなっています!


ロンT×デニム

白ロンT×デニムの王道コーデ カジュアルなスタイルの王道コーデは秋がピッタリ。
風が心地よくなってくる季節でもあるので、春に比べてロンTでも汗をかきづらくなってきます。

デザインもののロンTであればデニムはシンプル目に、 逆に無地なロンTにはデザインもののデニムを合わせて、メリハリの利いたスタイルにまとめると◎
さらにキャップやハットといった小物とも相性はいいので、小物も映える秋にはぴったりです!


まとめ

バーベキューで着るべきメンズの服装はマスターできましたか?

応援画像

『バーベキューで着るべきメンズの服装を女性目線で教えます!』はいかがでしたでしょうか?

バーベキューの服装で意識したいポイントは、

  1. 動きやすい格好であること
  2. 汚れても目立ちにくい色味や柄であること
  3. シーンに合わせてテイストを変えていく

バーベキュー時の服装でお洒落に魅せることも大切ですが、大事なのはNGなコーデをしないこと。
ここでは加点を狙うのではなく、減点をなくす方が無難でしょう。
・タイトすぎるスキニーパンツ
・ダメージパンツ
・紳士すぎるスラックス
・革靴
・ハイカットブーツ
の着用はNGなので、お気を付けください!

バーベキューでの加点については積極的にお手伝いをしたり、
全力で楽しむことで補いましょう。
今年、バーベキューの予定が入っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
最高のバーベキューになることをお祈りいたします!

女性目線で解決してほしいお悩み募集しています

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOKです。
プレス担当:まなふぃにまでたくさんご意見お聞かせください。

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきます!

まなふぃ
まなふぃ

私【まなふぃ】が担当するjokerサイトはこちらから~↓↓↓