ジョガーパンツは細身がおすすめ!【最強の定番パンツ】

バイヤー山中

jokerバイヤー:山中良亮


ジョガーパンツは細身がおすすめ!
【最強の定番パンツ】

おなじみjokerバイヤーの山ちゃんです。
jokerでも数多く販売されているジョガーパンツですが、何となく苦手意識を持っている方も多いようです…

それは何故なのか?

心のどこかで、ジョガーパンツはダサいと思っている人にも是非こちらの記事を読んでほしいです!

ジョガーパンツはなぜ細身がいいのか?

部屋着に見えるとNGです!

​​

ジョガーパンツが細身がいい理由。それは、単純にゆったりしたジョガーパンツはダサいからです!
安っぽい部屋着に見えてしまってはダサいですよね。最悪の場合、パジャマで外出している印象になります…。 ​​
​​だからこそ、ジョガーパンツは絶対に細身 を選びましょう。
「少しきついかも」というくらいが一番シルエットがキレイですよ。

それでは早速見ていきましょう!

そもそもジョガーパンツって何?

裾がリブやゴム仕様になっているパンツの総称
「ジョギング」する時などに着るスポーツウェアが源流。

始まりはスポーツウェア。しかし、2015年頃よりカジュアルシーンで流行が始まり、今や独自の発展をして今では街着としても完全に定着しました。

定番のスウェットタイプだけでなくデザイン系も増えて多くのバリエーションが販売されています。​
人気の理由は裾がリブなどで絞られているので、足元をすっきりと見せることではないでしょうか。

ジャージパンツとの違いは?

ジャージとは編み方のことで本来は形を示すワードではないのですが、ジャージパンツとジョガーパンツは混同しがちです。​

厳密な違いというよりイメージーの違いの方が大きいようです。
ジャージパンツはスポーツのイメージが強く、小中学生の通学や体育に着用したり​、お父さんが家でゴロゴロしている時に着ているイメージですね。
最近のスポーツ系のパンツは「トラックパンツ」という場合が多く、ジャージ=ダサいというイメージがあります。

ジョガーパンツのコーディネートは?

ジョガーパンツは、、いまや定番パンツになったので、コーディネートの幅も広がっています。

例えば足元はスニーカーとの相性が抜群ですが、最近は革靴を合わせる方も多くなっています。
また、シャツと組み合わせたりテーラードジャケットと組み合わせたりと、スポーツテイストに限定せずにコーデを楽しむことができます。
今まで穿いていたスキニーパンツをジョガーパンツにチェンジしてみてはどうでしょうか?

オススメの細身のジョガーパンツ3選

1.ダークカラーの無地スウェット

スウェットジョガーパンツ

定番のスウェット素材の細身のジョガーパンツは穿きやすくて合わせやすくてカッコいい
何にでも合わせやすい無地スウェット素材のジョガーパンツは絶対にタイトシルエットが基本。

特にブラックやネイビーのダークカラーがおすすめです。
さらにスウェットデニムタイプも合わせやすいので大人気です!

2.裾は短め9分丈がジョガーパンツの基本形です

ジョガーパンツ

くるぶしが見えるかギリ隠れるくらいの丈(9分丈)で穿きましょう。
長すぎる場合は、裾がリブ仕様になっているので、若干たくし上げるといい感じの抜け感が出ます
低身長の方でもちょうどいいバランスになると思います。
また、7~8分丈のクロップドパンツタイプもGOODです!

3.デザイン系ジョガーパンツ

デザイン系ジョガーパンツ

サイドラインやサイドデザインなどもオススメ。
なぜなら、縦のラインが強調されて足が長く見えるから。
特にコーディネートがシンプルになりがちな春夏には大活躍すること間違いなし!